​初心者の方にも 能楽ファンの方にも
夜桜能の能演目を分かりやすくご紹介する
今年の夜桜能 事前講座のデジタル配信です。

 

2016顔写真.jpg

​講師:宝生流能楽師 田崎 甫(たざき はじめ)

宝生流若手の旗手。その謡声には定評があります。

2022年 第29回夜桜能 事前講座

事前講座の内容は、各演目の説明と代表的な謡で構成されます。
動画は、以下の3編です。

● 第1夜の演目解説と謡(16分) 舞囃子「小袖曽我」,狂言「文相撲」,能「羽衣 盤渉」
● 第2夜の演目解説と謡(11分) 舞囃子「田村」,狂言「清水座頭」,能「高砂 作物出」
● 第3夜の演目解説(7分)舞囃子「難波」,狂言「樋の酒」,能「土蜘蛛 入違之伝・白頭」